PERSON

PERSON

person

東京事業本部 技術部所属 KINOSHITA FUMIAKI

入社を決めた理由を教えてください。

30歳過ぎての転職と言うことで色々な転職サイトや専門家に相談しましたが、最終的に上場企業である伊藤忠と名古屋鉄道のグループ会社という安心して働く事ができる環境に惹かれ応募しました。
仕事内容としても、保守だけではなくリニューアル工事など幅広い業務に携わる事ができエンジニアとしてのやりがいを見出せる事が出来るのではないかと思いました。
今では一つのことではなく色々な業務を経験させていただいた事で自分の知識・技術の成長も感じられます

現在のお仕事について教えてください。

現在、東京の技術部に所属しており、主に、設備の維持管理(主に予知・予防保全、事後保全)の担当をしています。予知・予防保全(定期点検)では、実作業・生産調整だけでなく、場合によっては、設備の部品交換や大掛かりな設備機器の改修工事も行います。
事後保全(トラブル対応)では、部品交換、調整や設備メーカーへの問合せなどを行います。
また実務だけでなく、報告書提出や講習会への参加、会議(打合せ)など様々な業務があります。

仕事でやりがいを感じるのはどんな時でしょうか?

配属となって、最初は先輩に教わりながらのトラブル対応でしたが、経験を積むと一人でのトラブル対応を任されるようになります。
トラブルの原因・要因を現状の設備状態から推測・考察し部品の修理・調整・交換を行った後に問題なく設備が稼働した時は嬉しく、達成感があります。
自分の考えに基づいて原因究明を行い、トラブルを解決できることが保全業務の面白みです。

今後の目標を教えてください。

今後は、難しいトラブルの対応や設備の改善を先輩に頼ることなく、自分で対応できるようになりたいです。
今は簡単なトラブル対応が主な仕事ですが、今後は今まで学んだことを活かして、より難しいトラブルの対応にも自信を持って対応できるようになりたいです。
また、経験をたくさん積んで、自ら設備の改善をお客様に積極的に提案できるようになりたいです。そのために普段の仕事の中での「気付きを大切にする」ことを心がけています。

求職者へのメッセージ

色々な分野のスペシャリストが居るので、仕事上で困った事があっても相談出来る人が居るというのは心強いです。話しやすい人が多く、とても働きやすい職場だと思います。
また、仕事をすすめるにあたり、専門知識や技術は勿論必要ですが、それと同じくらい、周囲の人との関係は大切だと思います。同じことをやるにしても、気持ちよくやりたい、やってもらいたいじゃないですか。そのためにも、相手を思いやる、尊重する、そういった意識がある人と一緒に働きたいです。

あと昨今、老後資金2,000万円問題や働き方改革など、転職に対して不安な事が色々あると思いますが、やっぱ上場企業のグループってのは安心できますよ(笑